そのEDはコロナ太りが原因かも?

コロナ禍になり、EDを訴える男性が増えてきているということを御存知でしょうか?そのEDは、もしかしたらコロナ太りが原因なのかもしれないのです。

コロナ禍に入り一日の歩数が激減・・・

ある健康機器メーカーが行った調査によりますと、コロナウイルスが出現する前は約15000歩だった歩数が、コロナ禍に入ったことで半分以下の約2700歩まで下がったというのですから、驚きです。

これによって、コロナ太りを招き、さらには、筋肉量が低下し、基礎代謝量も減少して、さらに太りやすい体質へと変わってきます。

コロナ太りで男性ホルモンが低下してEDに・・・

コロナ太りによる筋肉量の低下、基礎代謝量の減少によって、男性ホルモンのテストステロン量が低下してしまい、肥満、高血圧、高血糖、脂質異常のリスクも高まってきてしまうのです。

テストステロンの量が低下してしまうことで、如実に影響を受けることになってしまう人体の機能の一つが性機能なのです。

テストステロンの量が減少してしまいますと、勃起力が落ちてしまったり、そもそも、性欲衝動自体が起きなくなるなど、性機能が明らかに減退してしまうのです。

分かりやすい目安としては、朝勃ち(早朝勃起)しなくなってきてしまいます。この状態になったまま放置してしまうと、EDになってしまうのです。

コロナ太りしてしまった方は、EDになってしまう前に、男性ホルモンを高めるように心掛けた方が良いかもしれません。

コロナ太りで勃起しにくくなってきたという方は

コロナ太りで勃起しにくくなってきたという方は、ED・精力・勃起の薬を個人輸入という選択肢もあります。

個人輸入で行う輸入、個人輸入なら、処方箋をもらう為に病院に行かなくても、医薬品を入手することが可能です。

しかしながら、個人輸入は、言語や通貨等のハードルがありますので、個人輸入代行業者を通して行うのが一般的となります。

個人輸入代行は威龍、ccにお任せ下さい 詳しくはコチラを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =