薬指を刺激してED改善

近年、仕事において、パソコンの前に座り、上半身しか使用しないということが多くなってきました。結果的に上半身の血流は盛んになり、下半身の血流は少なくなってきます。

勃起は、男性器の海綿体が充血して起きますので、下半身は勿論、全身の血流が低下してしまうと、勃起力にも悪影響が出てきてしまうのです。

こういった事態を解決するためには、血流を盛んにするための適度な運動が必要になりますが、デスクワークという環境では、運動や体操に時間を割く訳にもいきません。

そこでオススメしたいのが、左手の薬指を引っ張る「指引っ張り」です。

EDを改善する指引っ張り

薬指には、ホルモンの分泌や自律神経の働きを司る三焦経という経絡が通っています。この三焦経を刺激しますと、ホルモンや自律神経のバランスが整い、血流や性ホルモンの分泌が活発になります。

また、腰椎の両側の筋肉の盛り上がり部分にある三焦愈というツボに刺激が伝わり、勃起中枢の神経の活動性も高まります。

精力減退や勃起力低下に効果的な指引っ張りは、左手の薬指を使って行います。これは、左右の三焦経のうち、左側を刺激すると、生殖器の機能を高める効果があるためです。

ED改善指引っ張りの手順

まずは、肩や肘の力を抜いて、右手の親指、人差し指、中指で、左手の薬指を包み込むように持ちます。

そして、薬指の両側面に右手の親指と人差し指の腹が、それぞれ当たるようにし、指の付け根から指先までをやや強めに引っ張ります。

ED改善指引っ張りのコツ

感覚的には、引っ張るというよりも、擦るといった方が良いかもしれません。じっくり引っ張るよりは、リズミカルに引っ張るようにしましょう。

指引っ張りは、1回につき3~4分ほど行います。行う時間帯は、特に決まっていません。通勤の途中や仕事の合間、昼休み等に1日2~3回行うと良いでしょう。

指引っ張りを行ってもED改善の効果が出なかったという方は

指引っ張りを行ってもED改善の効果が出なかったという方は、ED・精力・勃起の薬を個人輸入という選択肢もあります。

個人輸入で行う輸入、個人輸入なら、処方箋をもらう為に病院に行かなくても、医薬品を入手することが可能です。

しかしながら、個人輸入は、言語や通貨等のハードルがありますので、個人輸入代行業者を通して行うのが一般的となります。

個人輸入代行は威龍、ccにお任せ下さい 詳しくはコチラを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − eleven =